自動車について本気で調べてみよう!
調べれば調べるほど奥の深い自動車の世界。ちょっとは詳しくなれるかな。

免許の取り方は?

運転免許証の種類とその取得年齢についてご紹介致します。

トラックにの運転手になりたい16歳は、あと何年待てばいいのでしょう?

満16歳以上なら、二輪免許、原動機付き自転車。いわゆるバイク、オートバイの免許が取れる。

平成19年道路交通法改正以前
 満16歳以上:二輪免許、原動機付き自転車満18歳以上:普通免許、大型免許、小型特殊自動車 
平成19年道路交通法改正後
 満16歳以上:二輪免許、原動機付き自転車 満18歳以上:普通免許、中型免許、小型特殊自動車 満21歳以上かつ運転歴3年以上:大型免許

主に都市部で若者やお年寄りが交通事故に巻き込まれるような、死亡事故や社会的に不利な致命傷を伴う重傷につながる前に、免許の取得年齢が若干改正された。 とくに、大型トラックの後輪車両に歩行者が巻き込まれる事故を未然に防ぐために、大型免許の取得年齢その他の取り決めが依然と比べて厳しくなった。

また、普通自動車の免許を持っていて優良運転者の場合、普通免許に中型免許がプラスされるようになった。 理屈では若干規制が緩和されたが、AT限定免許の人はもちろんMT車を運転することはできないので、トレーラーなどの大型車両を運転したい場合、別途大型免許を取得しなければならない。

ちなみに満70歳以上になると無事故無違反の人のためのゴールド免許の更新頻度が5年更新から3年更新になります。これは高齢者の自動車事故を未然に防ぐためです。実際高齢になると免許は身分証明書としてしか使わない地う人が増えますので。