自動車について本気で調べてみよう!
調べれば調べるほど奥の深い自動車の世界。ちょっとは詳しくなれるかな。

自動車はどうやって購入する?

車のローンってどれぐらいかかる?その疑問に対してお答えいたします。

ローンを組めば良いのですが…

前出のトラック運転手さんに「車ってどうやって買うの?」という質問をすると、「車屋さんに行ってお金を払えば売ってくれるよ」と返されそうですが。たいていは頭金を払ってローンを組む手順になるでしょう。

新車にこだわらず、最初からある程度年数がたった、2年か3年落ちの中古車に狙いを定めれば、頭金150~200万円程度が用意できれば後は月々5~7万円の支払いを滞りなくすれば買えることでしょう。また、排気量の大きい車は税金が高く、維持費がかかるため敬遠される傾向があるので、中古車価格は下がります。あとは色、黒やメタリックカラーなどはやはり人気があります。
もっとも、これは車にこだわりがある人の話で「動けばいい車」をお探しなら、お近くの中古車解体業者に行き、車両になにも問題がなく、ナンバープレートや書類などが全部揃っていれば即金で売ってくれることもあるでしょう。

ただし、事故車両だったり、車検が切れていてそのままでは公道を走れない車ばかりで、
「車検を通すより車を直す方がお金がかかる
」「売っても業者が儲からないから」
「解体してエンジンだけ売った方が儲けになる」
「まとめて輸出して海外で走らせる」
「オークションしても買い手がつかない」
などの、さまざまな理由でほとんど流通せず、国内の市場にはあまり出回っていないのが現状です。とどのつまりお金を払えば買えるのですが。